戯れ言

J事務所とびじゅある系が好き

叶う未来

前回のブログはただただ気持ち悪い記事だったなーと読み返して思います…笑

ブログで報告しますなんて書いてましたがここでちらっと報告しておきます

付き合うことになりました〜

ひょー。私でいいのか?なんで私なの?と未だ不思議でたまらないですし、実際相手にも聞きました。ネガティブ思考をやめようと思いましたがまだまだです…笑

未来なんてどうなるか分かりませんが仲良く生きていきたいと思います

 

では今回のブログを。 

 

約2年前にこんな記事を書きました


ジャニーズとV系のネット利用の違いと望み - 戯れ言

 

まさかのまさか、2年でほぼすべてが叶う日が来ました。

舞台挨拶記事を見てもタイトルは自担なのに写真は隣りに居たであろう女優さんや青空写真が主流だったジャニーズ記事に本人の画像が載る未来が来ました。解禁一号の錦戸くんの笑顔が爽やかでより一層幸せになりました。

元々嵐など一部のみだったチケットのサイトでの申込みも全グループの舞台も込みでサイトでエントリー→当落→支払いになる日が来るなんて最高です。流石にクレカ支払いできるのは有り得ないと思っていたのでPay-easyでFCの支払いとチケット代の支払いができる、振込用紙を書かない未来が来ただけで新時代が来たなと思います。ただ簡単にサイトでエントリーでき、先振込みのように元手がいらない時代が来たために先振り込み時よりチケット倍率が上がったのは確かだと思います。

転売対策として嵐含む後輩グループはデジチケになっているようですが簡単に同行者枠のツムツム転売はできますしまだまだ改善して欲しい所はあるなと思います 。ただ席が当日まで分からないのは高額ツムツムの抑止力にはなっているようでそこだけは良かったなと思います。

話が逸れていた…

そして映像公式ネット解禁。

GyaO!でKinKiがMVコメンタリーを始めたことでも新時代の始まりだと思っていたところにLINE LIVEと来て何よりも熱望していて絶対に叶わないと思っていたYouTubeでの公式ができる日が来ました。知った時は嘘やん!?と驚きを隠せず、と、同時に「あ、公式とは言え思っていたMVのUPとかじゃないのか…Jr.が動画上げて再生回数競うのか。Jr.も人気グループが沢山あり戦国時代で大変だな…」とJr.を下に見ているとかではなくJr.界隈に詳しく無いのでほとんど分からない私には望んでいたジャニーズの公式チャンネルとは少し違いました。

ですがいざ始まると各グループが思考を凝らした動画を上げてファンを楽しませているのが伝い漏れてきて順調に再生回数を伸ばしファン以外にも知られる機会が増えたことは良かったなーと思っていました。

4月1日。

エイプリルフールに突入し数分が経った頃。まさかまさかのV6とキスマイがYouTubeavex公式チャンネルでMVなどが上がっていることが判明。

う、嘘でしょ?ほんとの本当に叶わないと思っていたのに来ちゃった?と胸の高鳴りを抑えられませんでした。

記者会見などの写真掲載は認められたもののいまだかまいたちの夜だった雑誌の表紙も解禁になるらしくなんてこった黒船来航鎖国開国ついにキタコレですよ。

まぁー楽しい。ありがてぇ。これ元々avexYouTubeで公式チャンネル持ってるのでレーベルがエイベなV6やキスマイが先駆けての解禁になったとは思うんです。カラオケDAMに本人映像が入ったのもV6やタキツバなどレーベルがエイベのグループからだったように記憶しています。

JEなど他レーベルが今後YouTubeをどうするのか楽しみです。

 

と言った具合に雑誌、チケット、YouTube公式と言う望んでいたことほぼ100%叶いました。

ついでに言うと一人で生きるとほぼ決めていた人生で彼氏もできました。

 

2年で世界は変わるし自分も変わる。

叶わない夢はないんだと99年にKinKiが歌ってから月日は流れて夢みれば傷つくこともあると同じ応援歌であっても彼らの歌う歌詞も変わりました。

私自身も考え方も変わりました。

変わることって悪くないな。願うことも行動することも無駄じゃないなとつくづく思いました。

エイベ以外のレーベルのYouTubeがどうなるのか、KinKiやV6など紙チケットのグループがどうなるのかデジチケかどう変わっていくのか楽しみです。今後もジャニーズのアイドルたちの生活の一部分にでもなれるよう、お金を使わせていただきたいです。そしてそしてやっぱりTVと言う媒体がまだまだ強いと思うので今後もTVでの活躍を期待してます。